助成金の相談は社労士にすべき5つの理由と申請時に注意したいこと 補助金・助成金

助成金の相談は社労士にすべき5つの理由と申請時に注意したいこと

事業者にとって助かる助成金。しかし、その申請は複雑で、受給対象なのかどうかもパッと見ただけでは判断ができません。また、大変な時間と労力をかけて申請したにも関わらず、申請書類に不備があれば不支給に。 大切な時間を有効に使うためにも、助成金の申請を検討したら社会保険労務士に相談するのをおすすめします。助成金や補助金に詳しい社労士を味...
事業復活支援金とは?2022年以降の資金繰り制度についても解説 資金調達

事業復活支援金とは?2022年以降の資金繰り制度についても解説

2021年12月20日に経済産業省関係の補正予算が確定したことで、「事業復活支援金」の公募も決まりました。事業復活支援金とは、コロナ禍で売上が減少した小規模事業者から中堅企業の幅広い範囲に対し、金銭的支援を行う制度です。 当記事では2022年1月時点で判明している事業復活支援金の概要や支給金額、経営の立て直しに利用できるその他の...
働き方改革推進支援助成金の概要と申請要件|4つのコースを紹介 補助金・助成金

働き方改革推進支援助成金の概要と申請要件|4つのコースを紹介

働き方改革推進支援助成金は、中小企業の事業主を対象として労働時間の短縮や有給休暇取得促進などの職場環境の整備に要した費用の一部に対して助成するものです。長時間労働などを見直し、従業員の働く意欲の向上が期待できます。 労働時間短縮・年休促進支援、勤務間インターバル導入、労働時間適正管理推進、団体推進の4つのコースはそれぞれ内容や申...
両立支援等助成金とは?|出生時両立支援コース・女性活躍加速化コースなどを紹介 補助金・助成金

両立支援等助成金とは?|出生時両立支援コース・女性活躍加速化コースなどを紹介

両立支援等助成金は都道府県の労働局が事業主に支給する助成金です。2021年度は子育てパパを支援するための職場環境を整備した事業主を支援する「出生時両立支援コース」をはじめとして8つのコースがありました。 高齢化社会で懸念される介護離職の防止や、共働き世帯増加に伴う女性が活躍しやすい職場環境づくりに取り組む事業主を助ける制度です。...
補助金の活用に関する注意点まとめ!実は社労士以外も申請代行が可能 補助金・助成金

補助金の活用に関する注意点まとめ!実は社労士以外も申請代行が可能

補助金は国や自治体から支給される返済不要のお金です。事業体力に不安を持つ中小企業・小規模事業主の中には、活用したいところも多いのではないでしょうか。 しかし補助金は申請するだけでは受け取れません。事業計画の内容や手続き方法に気をつけつつ、審査に通過する必要があります。 当記事では補助金と助成金の違い、補助金の申請・活用に関...
事業再構築補助金とは?採択結果や申請条件をわかりやすく解説 補助金・助成金

事業再構築補助金とは?採択結果や申請条件をわかりやすく解説

政府が実施する補助金制度のうち、IT導入補助金やものづくり補助金とならんで有名なのが「事業再構築補助金」です。本補助金は、事業内容や製造方法などに大規模な変更を加えることでコロナ禍を乗り越えようとする事業主に支援を行います。通常枠で最大8,000万円の大型補助です。 当記事では事業再構築補助金の概要や補助金額、申請条件などについ...
助成金は原則返済不要!その理由や不正受給時のペナルティを解説 補助金・助成金

助成金は原則返済不要!その理由や不正受給時のペナルティを解説

助成金は原則として返済は不要です。借金のように、一定期間にわたって少額ずつ返す必要もありません。ただし不正受給が発覚した際にはペナルティが課せられたり、審査を通過しなければ受け取れなかったりなど、融資や借入金とは違った約束事があります。 当記事では助成金が返済不要な具体的な理由や返還・取り消しとなる自由、助成金制度のおさらい、助...
助成金相談は税理士・社労士のどちらへも依頼すべき理由・メリット 補助金・助成金

助成金相談は税理士・社労士のどちらへも依頼すべき理由・メリット

助成金とは、政府や各自治体が事業主・個人へ支給する返済不要のお金です。資金繰りに苦しむ中小企業にとって有効な資金調達になりますが、助成金を申請するには就業規則の改定やその他細かい手続きが必要です。 助成金関連の専門家といえば、よく税理士や社労士(社会保険労務士)が挙がります。「税理士と社労士のどちらに依頼すればよいのか」とお悩み...
顧問税理士を変更すると税務調査が入るって本当?変更方法と探すコツ 税金・税務

顧問税理士を変更すると税務調査が入るって本当?変更方法と探すコツ

顧問税理士を変更すると税務調査が入ると言われることもあり、相性の合わなさを感じながらも二の足を踏んでいる経営者もいるかもしれません。 しかし、これは都市伝説。税理士の判断で複数の科目を1つに統合したことなどが理由で数字の出方が変わることはありますが、不正会計ではないので問題ありません。 顧問税理士の変更は7つのステップで完...
65歳超雇用推進助成金とは?種類や支給額についてわかりやすく解説 補助金・助成金

65歳超雇用推進助成金とは?種類や支給額についてわかりやすく解説

平均寿命の伸びや少子高齢化の影響もあり、定年後も長く働きたい、または年金だけでは不安な高齢労働者が増えています。そうした時代の流れもあり、2021年4月には「高年齢者雇用安定法の改正」が施行され、70歳までの就業機会の確保について努力義務が規定されました。 そんななかで政府は、65歳超の労働者を雇う取組を行う企業を「65歳超雇用...
タイトルとURLをコピーしました