開業・起業時の資金調達はどうすればよい?具体的な方法や開業資金の目安 資金調達

開業・起業時の資金調達はどうすればよい?具体的な方法や開業資金の目安

新しい事業を開業・起業する際、事務所の準備や店舗の設備関連に使う「設備資金」や、開業後の仕入れ、水道光熱費、債権回収までの運転に使う「運転資金」が必要です。 日本政策金融公庫の「2020年度新規開業実態調査」によると、開業1年目以内の企業が開業時に苦労した点は、「資金繰り・資金調達」が55.0%と一番高くなりました。同じ悩みを持...
経営相談に最適な相手と相談時の注意点とは。どんなことを相談する? 会社設立

経営相談に最適な相手と相談時の注意点とは。どんなことを相談する?

トップマネジメントに携わる人は孤独になりやすいもの。特に経営に関する決断や相談事は、プライドや重大さから相談することを躊躇してしまう人も。 しかし、自分だけで抱えていても好転することは少ないです。知識を持った人に相談することで道が開けることもあるので、経営相談をできるようなパートナーを見つけることは大切。 ここでは経営相談...
個人事業主と法人、どちらで起業する?違いとメリット・デメリットとは 会社設立

個人事業主と法人、どちらで起業する?違いとメリット・デメリットとは

個人事業主と法人、近年耳にすることが増えてきたフリーランスは、違いがわからず混乱してしまうことのある名称ではないでしょうか。働き方改革やテレワークの推進の影響で耳にすることの増えた3つについて詳しく解説します。 個人事業主と法人のそれぞれのメリット・デメリットや、法人化するベストなタイミング、法人化する際に意識しておきたい注意点もお...
税理士の失敗しない4つの探し方|会社や個人事業主にマッチする税理士とは? 税金・税務

税理士の失敗しない4つの探し方|会社や個人事業主にマッチする税理士とは?

税理士は会社にとって大切なパートナーになります。円滑な会社運営をするためにも、マッチする税理士の探し方は重要です。「マッチする」は人間関係と同じで「相性がいい」という言葉に置き換えてもいいでしょう。 税理士は会社経営にとって、資金調達や経営方針に沿った指針作成、節税対策などについて経営者や経理部門と協力しながら考え、相談にのって...
個人事業主が法人成りするのに最適なタイミングとは? 会社設立

個人事業主が法人成りするのに最適なタイミングとは?

個人事業を法人化することを「法人成り」といいます。しかし、どんなタイミングで法人成りすべきかを悩む人もいるでしょう。ですが、法人成りするタイミング次第では損をしてしまうこともあります。個人事業が拡大し、個人事業主としてある程度の売上をあげ、節税効果を求めて法人成りを検討している人は、ぜひ参考にしてください。
【2021年】合同会社のメリット・デメリットを徹底紹介 会社設立

【2021年】合同会社のメリット・デメリットを徹底紹介

合同会社について、聞いたことはあるけれど詳しくは知らないという人も多いのではないでしょうか。 合同会社は、個人事業主(フリーランス)の方など、個人でお仕事をされている人たちにとってかなり役立つものなのです。 そこで今回は、合同会社がどういったものなのか、合同会社をつくるメリット・デメリットについて詳しくご紹介していきたいと...
タイトルとURLをコピーしました