補助金・助成金の記事一覧

起業時に補助金がもらえる?起業前に検討すべき補助金や助成金を徹底解説 補助金・助成金

起業時に補助金がもらえる?起業前に検討すべき補助金や助成金を徹底解説

起業を考えている人が抱える悩みの1つとして「事業資金の調達」があげられます。 「事業をおこないたいけど、資金調達の方法がわからない」 「融資を受けることができても返済していけるかどうか不安」 などの悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか。 起業時の事業資金について不安がある場合には、国や地方公共団体な...
【返済なし】コロナ関連の助成金・補助金で使うべき14制度を紹介! 補助金・助成金

【返済なし】コロナ関連の助成金・補助金で使うべき14制度を紹介!

新型コロナウイルス感染症の経済的影響により、「アフターコロナ」や「ウィズコロナ」などの言葉をよく耳にするようになりました。 新型コロナウイルス感染症を受けて、政府が繰り出す支援策としては「実質無利子融資」などの融資・保証制度が頻繁に取り上げられています。しかし、事業経営者としては「お金を借りることよりも、固定費を削減した...
東京都のテイクアウト助成金「業態転換支援」とは?支援内容や申請方法 補助金・助成金

東京都のテイクアウト助成金「業態転換支援」とは?支援内容や申請方法

新型コロナウイルスの影響により、東京都ではテイクアウト助成金として、「業態転換支援(新型ウイルス感染症緊急対策)」の申請を受け付けています。この助成金は、新規でテイクアウトを始めた飲食事業者に対する支援策で、4月からサービスを開始した場合、あるいはこれから始めようとしている場合に初期経費等に対し、活用が可能です。今回はこの記事...
両立支援等助成金とは?支給要件やコース別の助成内容 補助金・助成金

両立支援等助成金とは?支給要件やコース別の助成内容

両立支援等助成金は、仕事と家庭との両立支援に取り組む事業主への助成制度です。現在5コースの受付が実施されており、育児や介護による休業、再雇用や女性の活躍に取り組む企業で、一定の要件を満たしていれば受給が可能です。現代社会において共働きの家庭は多く、福利厚生を充実させたい会社にとっては、活用したい助成制度のひとつと考えられます。...
人材開発支援助成金制度の対象や支給要件は?コースや申請方法 補助金・助成金

人材開発支援助成金制度の対象や支給要件は?コースや申請方法

従業員の職業訓練やキャリアアップに活用できる制度として、人材開発支援助成金があります。人材育成には多少なりとも費用がかかるものですが、助成制度を利用すれば、従業員の職業能力開発を促進する場合、かかる経費や賃金の一部の支給を受けられます。費用負担を押さえつつ、従業員のスキルアップを図ることができるでしょう。また、人材開発支援助成...
小規模事業者持続化補助金の対象者や申請期限は? 補助金・助成金

小規模事業者持続化補助金の対象者や申請期限は?

小規模事業者が、事業継続や販路拡大に取り組むにあたり活用できるのが、「小規模事業持続化補助金」です。支給された補助金は、将来の売上につながるような新商品の開発、販路開拓に使用することができます。さらに、新型コロナウィルス感染症の影響を受けた事業者に対しては補助金の引き上げなどの措置もとられています。 今回は、小規模事業持...
新型コロナ拡大支援!事業継続緊急対策助成金(テレワークコース)とは 補助金・助成金

新型コロナ拡大支援!事業継続緊急対策助成金(テレワークコース)とは

新型コロナウィルス感染拡大に関連する支援はさまざま行われていますが、「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」もそのひとつです。「事業継続緊急対策(テレワーク)助成金」は東京都の独自制度で、都内の中堅・中小企業に対し、250万円を上限として、テレワーク導入に必要な経費の助成を行うものです。この記事では助成内容や給付対象となる事業...
コロナウイルス感染症関連の給付金や助成金など支援対策まとめ 補助金・助成金

コロナウイルス感染症関連の給付金や助成金など支援対策まとめ

新型コロナウィルスの感染者数が増加する中、国や自治体からは給付金や助成金による支援対策も続々と打ち出されています。生活の不安や、事業への支障を考えると、給付金や助成金の活用を急ぎたいところです。支援対策はさまざまありますが、今回は返済の必要がない資金を得られる給付金や助成金について、個人向け、個人事業主や法人企業向けの場合とに...
【雇用調整助成金】新型コロナによる特例措置をわかりやすく解説【2020年5月最新版】 補助金・助成金

【雇用調整助成金】新型コロナによる特例措置をわかりやすく解説【2020年5月最新版】

新型コロナウイルスの感染拡大により、「非常事態宣言」が全国内に発令されました。自粛ムードの中、事業主が事業を続けることができずに困り果てているといった声をよく耳にします。 このような状況を踏まえ、厚生労働省は特例措置として「雇用調整助成金」の条件を大幅に緩和しています。しかし、厚生労働省が発表した資料を見ても、複雑で理解...
タイトルとURLをコピーしました