長期投資とは?複利効果の仕組みやメリット・デメリットを解説 資産運用

長期投資とは?複利効果の仕組みやメリット・デメリットを解説

長期投資は、金融機関の営業員やベテラン投資家などが「投資の基本」としてよく挙げる投資方法です。実際に株式や投資信託などの金融商品を長期保有すると、リスクの低減や安定した収益性につながることが傾向として出ています。これから投資を始めたい初心者の方は、まずは長期投資での投資からスタートするのもよいでしょう。 当記事では長期投資の概要...
投資信託におけるリスクとは?リターンとの関係や運用時の注意点を解説 資産運用

投資信託におけるリスクとは?リターンとの関係や運用時の注意点を解説

投資信託は、専門家に運用を任せられるうえに、100円からの少額投資に対応する商品も多く揃っている点がメリットです。しかし投資信託の運用にも、他の投資と同じくリスクが存在します。 投資信託のリスクを知ることで、金融商品の理解やリスクを考慮した売買取引の実行、市場分析力の向上などの効果が期待できます。 当記事では、投資信託にお...
【初心者向け】株式投資とは?疑問点や基礎知識をわかりやすく解説! 資産運用

【初心者向け】株式投資とは?疑問点や基礎知識をわかりやすく解説!

日本の経済的事情や将来への不安から、投資活動に対する周囲の関心が強まっています。投資活動といえば「株式投資」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。 「株式投資は危険」「難しそう」との声が多いのも事実ですが、正しい知識とリスク回避の意識があれば誰でも簡単に始められます。 当記事では初心者向けに株式投資に関する疑問点や株...
早期経営改善計画策定支援(ポストコロナ持続的発展計画事業)とは? 資金調達

早期経営改善計画策定支援(ポストコロナ持続的発展計画事業)とは?

政府は中小企業・小規模事業者の資金繰りを安定させる目的で、対象事業者の経営改善計画策定を促進・支援する「経営改善計画策定支援事業」を発足させました。「早期経営改善計画策定支援事業」は、その支援事業の1つです。 当記事では早期経営改善計画策定支援事業の概要や補助金額、具体的な支援内容、もう1つの支援事業である「経営改善計画策定支援...
助成金申請を自分でする方法!代行を社労士に依頼するメリットも解説 補助金・助成金

助成金申請を自分でする方法!代行を社労士に依頼するメリットも解説

助成金とは、主に厚生労働省が事業者に支給する返済不要のお金です。抽選で選ばなければ受け取れない補助金と違い、条件を満たせば支給されます。 助成金申請は、専門家に依頼しなくても自分で手続き可能です。就業規則や労働条件の見直し、必要書類の準備、申請手続きについて、不備がないよう正確に行いましょう。ただし正確さや労力の面から、自分で進...
テレワーク促進助成金とは?対象事業者・支給額・申請方法を解説 補助金・助成金

テレワーク促進助成金とは?対象事業者・支給額・申請方法を解説

東京都にある事業者が利用できる「テレワーク促進助成金」の申請期限が、2022年2月28日まで延長となりました(予算範囲を超えた場合は終了)。テレワーク促進助成金とは、テレワークを導入・運用した事業者に対し、最大250万円の助成を行う制度です。 東京商工会議所の「中小企業のテレワーク実施状況に関する調査」によると、中小企業や小規模...
助成金の相談は社労士にすべき5つの理由と申請時に注意したいこと 補助金・助成金

助成金の相談は社労士にすべき5つの理由と申請時に注意したいこと

事業者にとって助かる助成金。しかし、その申請は複雑で、受給対象なのかどうかもパッと見ただけでは判断ができません。また、大変な時間と労力をかけて申請したにも関わらず、申請書類に不備があれば不支給に。 大切な時間を有効に使うためにも、助成金の申請を検討したら社会保険労務士に相談するのをおすすめします。助成金や補助金に詳しい社労士を味...
事業復活支援金とは?2022年以降の資金繰り制度についても解説 資金調達

事業復活支援金とは?2022年以降の資金繰り制度についても解説

2021年12月20日に経済産業省関係の補正予算が確定したことで、「事業復活支援金」の公募も決まりました。事業復活支援金とは、コロナ禍で売上が減少した小規模事業者から中堅企業の幅広い範囲に対し、金銭的支援を行う制度です。 当記事では2022年1月時点で判明している事業復活支援金の概要や支給金額、経営の立て直しに利用できるその他の...
タイトルとURLをコピーしました