安藤 正道(ファイナンシャルプランナー)

企業の教科書

安藤 正道

きわみアセットマネジメント株式会社 取締役

金融商品仲介業「きわみアセットマネジメント株式会社」取締役。
きわみアセットマネジメント株式会社は特定の金融機関に属さず、お客さまのライフプランに最適なアドバイスができるIFA法人です。お客さまの一生涯のパートナーとなり、寄り添います。ご相談は無料ですのでお気軽にお問合せください。

安藤 正道の記事一覧

NISAと確定拠出年金(iDeCo・企業型DC)の違いを比較!どちらの制度を利用すべき? 資産運用

NISAと確定拠出年金(iDeCo・企業型DC)の違いを比較!どちらの制度を利用すべき?

老後資金や教育・結婚費用の準備や、余剰資金の有効活用など、日本でも資産運用への気運が高まってきました。中でも国が推奨する制度で、私たちの身近でよく聞くのがNISA制度と確定拠出年金です。 NISA制度と確定拠出年金は、どちらも資産運用...
株式投資初心者が心得たい失敗例や考え方|おすすめの投資方法も解説 資産運用

株式投資初心者が心得たい失敗例や考え方|おすすめの投資方法も解説

株式投資初心者は、投資の方向性が曖昧だったり考え方が身に付いていなかったりで、「なかなかうまくいかない」と悩むケースも少なくありません。初心者は成功例をなぞるより、失敗しない方法やリスクを抑える考え方を勉強し、投資経験を積むことをおすすめし...
利回りとは?利率との違いや計算方法・関連用語を解説 資産運用

利回りとは?利率との違いや計算方法・関連用語を解説

投資信託や株式といった投資の世界では、よく「利回り」と呼ばれる単語が登場します。利回りは投資判断において非常に重要な指標であり、初心者からベテラン投資家まで参考にすべき数値です。 当記事では利回りの意味や利率との違い、計算方法、高利回...
オルタナティブ投資(代替投資)とは?種類やメリット・デメリット 資産運用

オルタナティブ投資(代替投資)とは?種類やメリット・デメリット

日本人にもなじみが深い株式や債券などの投資に代わる、オルタナティブ投資(代替投資)に注目が集まっています。オルタナティブ投資であれば、株式市場や債券相場に左右されにくい、新しい投資先が見つかるかもしれません。 当記事ではオルタナティブ...
40代からの資産形成のポイントは?おすすめの方法や収支事情も解説 資産運用

40代からの資産形成のポイントは?おすすめの方法や収支事情も解説

20~30代よりも収入が増え、さまざまなライフイベントにも直面する40代。加えて、定年後の生活も視野に入れたライフプランの見直しが必要になる年代でもあります。資産形成についてあらためて検討するにはよい時期です。 当記事では40代におす...
投資信託の種類は何がある?MRF・MMF・ETFなどの違いを解説 資産運用

投資信託の種類は何がある?MRF・MMF・ETFなどの違いを解説

投資信託(ファンド)とは、投資家から集めた資金を元手に運用の専門家が投資・運用を行い、その運用成果を投資家へ分配する仕組みの金融商品です。 運用を専門家に一任できたり分散効果が得られたりなどの要因で、投資初心者でも比較的安心して投資で...
NISAとiDeCoの併用は可能!それぞれの概要やメリット・デメリットを解説 資産運用

NISAとiDeCoの併用は可能!それぞれの概要やメリット・デメリットを解説

NISA(一般NISAやつみたてNISAなど)とiDeCoは、それぞれ国が設立した資産形成のための制度です。どちらも優れた節税効果や安全な運用を期待できますが、併用することでお互いの弱点をカバーすることも可能です。 当記事ではNISA...
30代におすすめの資産形成方法!事前に注意すべきポイントも解説 資産運用

30代におすすめの資産形成方法!事前に注意すべきポイントも解説

結婚や出産、マイホーム購入などのライフイベントが控えている方も多い30代。将来的な老後資金・教育資金について考え始める時期でもあり、資産形成の方法や資産配分についてお悩みの方も多いのではないでしょうか。 当記事では資産形成について悩ん...
退職金運用の必要性と方法とは? 老後・セカンドライフの生活を考察 資産運用

退職金運用の必要性と方法とは? 老後・セカンドライフの生活を考察

数千万円の金額となるケースも珍しくない退職金。しかし退職金と年金だけでは、老後の生活を賄えないのではと不安を覚える方も増えています。退職金の運用を、真剣に考える時代がきました。 当記事では、セカンドライフに向けて退職金運用を考える必要...
資産運用とは具体的に何?初心者向けの解説や種類などを紹介 資産運用

資産運用とは具体的に何?初心者向けの解説や種類などを紹介

「日本経済が不安定だから、貯金だけでなく積極的な資産運用を!」という風潮を、ここ最近は強く感じる方も多いと思います。日本政府も「貯蓄から投資へ」という戦略を立てたり、総理大臣による積極的な投資の呼びかけがあったりなど、資産運用の文字をニュー...
タイトルとURLをコピーしました